昨日ね、

息子とチョコ食べたら、
f:id:Yuuuuuuu:20160307202439j:image


ミッキーさまから、ハッピーアドバイスを名乗った人としての常識言及を頂いた。 



 これなら、



 「寝る前にトイレに行こう」とか 




 「左右同じ靴下をはこう」でとかもイケんじゃね




 もっと普段やらないことで、ざっくりしてないピンポイントなやつで勝負に出て欲しい・・・



 例えばー 



 家からケンケンで出勤しよう!とか、 



 箸は1本使いにしよう!とか、 



 右側の歯だけ磨こう!とか、



 花や鳥、空や風に話し掛けよう!とか、 



 トレンチコートの下は思い切って何も着ない!とか、 



 今までちょっとアッチの世界だった人も 「あぁ、ミッキーのチョコ食ったなぁ~~?」



ていう、優しい目で見れる未知の世界のドアがオープンする予感。 



 てか、 子どもの食べ物って、こういう占いとかおまじないに託けて結構いいお値段親から持ってくなぁ~と感じてるんですが。 



 インクジェットで量産でしょ? 



 適当だよね。 




 どんな子が買うのかも見てないし、考えても無いのに




「ラッキカラーはピンク」とか




「靴は左足から履くといいことがあるかも!」とか、



堂々と機械任せで言い切れることが凄い。



 しかも子どもってピュアだから信じるし・・・純真な心を弄んで良心は痛まないのだろうか。 




 靴は左足からって・・・・・もし左足にギプスしてたら?



 ラッキカラーピンクって・・・・・もしピンクアレルギーだったら?



 息子が大きくなったら私は、ちょっと可愛いおかずカップに手書きで「今日はお風呂の掃除と食器洗いをするといいことあるかもよ!!?どうよ??」って書いてやる。



 たま~に「今日は、お母さんにいつもありがとう大好きだよと言え。」とかね。 




 母がハッピーになるアドバイス

広告を非表示にする