読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめとムチ

 

きのう、

 

 

午前中から、午後の2時前くらいまで息子と自宅の庭で嫌々遊んだ

 

 

 

積雪がある晴天は息子には天国だが親には地獄

 

 

 

ソリ遊びはもちろん

 

 

 

砂遊びのおもちゃのショベルでちまちまと雪を掘る←私から見たら何が面白いのか全く理解できないが彼は夢中だ

 

 

 

将来遺跡発掘員にでもなるといい。

 

 

 

息子もやっと飽き、念願の室内

 

 

今度は人形もたされアンパンマン役やらされましやが、外よりよっぽどいいと言い聞かせ

 

 

 

しばらく遊んでたら…持ち前の偏頭痛発症

 

 

 

痛いよ~ 脈と一緒にズンズン痛むよ~

 

 

 

もう我慢できず頭痛薬飲んで伏せる私

 

 

 

で、偏頭痛って下痢まではいかないんですが私お腹にもくるんですよ

 

 

 

息子に「お母さん、ちょっとお腹痛いからトイレね」と言い、用を済ませリビングに戻ると…

 

 

 

リビングにはアイス枕

 

 

 

息子「はい、お母さん ここに寝て!」

 

 

私の為に、自分で冷凍庫から出してくれたらしい

 

 

 

うぅ…っ(涙)

 

 

「ありがとう」と言ってアイス枕に横になると、また何やら台所に行き冷凍室をガサガサ

 

 

 

今度は、保冷剤を持ってきた

 

 

 

まさか、まさかとは思っていたが案の定ヌードの保冷剤を直におでこに置かれ

 

 

ヒィ~~~~~~~ッ となりましたが、そこも息子の優しさですから耐えがたきを耐え忍びがたきを忍び

 

 

 

「あ、ありがとう」 と言ったものの

 

 

頭が内部だけでなく表皮から痛み出したので、さすがに

 

 

「m、あのねこの保冷剤はタオルとかハンカチに包んで使うんだよ、てか冷えぴたあるじゃん?」 って言ったよね。

 

 

 

そしたら息子はまた走り出し脱衣所の方へ

 

 

 

もうこの時点で冷えぴたの選択肢は捨てられてるのは明白で、そこへ拍車を掛けて薄汚い洗面台拭くのに使ってるタオルがお出まし

 

 

保冷剤をぐるぐるに巻きにして頭にのせて

 

 

「よしっ。」 って言ってた。

 

 

細かいことに目をやるとアレだけど、大まかに見ると

 

 

 

自分で色々考えて看病しようとしてる息子に泣けた

 

 

 

優しいね、ありがとうね

 

 

ぐちゃぐちゃのタオルもアイス枕も、お母さん嬉しくて愛しいよ





 息子に用意されたものにサンドされて幸せ

 
 
 
現像しちゃう

 

息子の優しさとイヴクイックが力を発揮し割りと早めに復活

 

 

 

すると途端に息子のしもべ……

 

 

馬乗りです

 

 

f:id:Yuuuuuuu:20170314113247j:plain


 

 

 

死ぬ・・・・・・・

 

 

 

しかも座布団敷いて乗っております

 

 

茶の間か?

 

 

病み上がりと言う言葉が子供の辞書にはない。

 

 

 

それにしても、私 髪伸びたな・・・切ろう。

広告を非表示にする