読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎年恒例、困惑行事

進級式ってのが今週末ある

 

テイ良く仕事も休めて、息子と一緒に居れてと嫌いではない。

 

 

そこはかとなく、面倒くさい

 

 

なんとも中途半端なポジションのセレモニーじゃないですか、「進級」

 

 

1つクラスが上になるって言うだけの?

 

30歳が31歳になる的な?

 

春の次は夏来る的な?

 

10月の次は11月的な?

 

もう、なにした訳じゃなく勝手になるじゃないですか

 

 

や、これがね

 

誰かが一生懸命ペダルでも漕いでるとか、昔の車の窓開ける時の

 

 

 

 

f:id:Yuuuuuuu:20170328151401j:plain

 

 

 

 

こういうやつ回したがゆえのめくるめく月日と年月だってんなら

 

 

 

まぁ、区切りとして?節目として?

 

祝うっつーか 労うっつーか

 

腕パンパンだね、太腿も凄くたくましくなったね!みたいに涙ぐましく感慨深いところもあるんだろうけど、

 

 

ちゅうりっぷ組さんが ひまわり組さんになるにあたって、私達親子が何してたかって訊かれると

 

 

無いの

 

無いんだよ

 

だから、このセレモニーをどんなモチベーションで参加していいのか模索して3年

 

こう思ってんの私だけじゃない。

 

保護者席は、いわゆる迷子センター

 

こども達は制服制帽があるからいい

 

ただ、親の迷走っぷりは、これ誰責任取んだ?ってぐらい各々の道突き進んでる

 

進級式とは言え…って感じでパンツスーツやスカートスーツ、パールのネックレスで来る保護者

 

この後絶対ファミレスでランチしそうなママ

 

一方で

 

ジーパンやパーカー、斜め掛けバッグや、辛うじて紅だけ差してくる保護者

 

その足で真っ直ぐ公園の滑り台滑れるママ 

 

もし通りすがりで、この光景見たら、一体何の集まりなのか皆目見当もつかない。

 

保護者席のバラつきと、こども達の統一感の対照的過ぎる気持ち悪さ

 

森友学園の選手宣誓並みに、見たらまずいもの見たと思うわ

 

と、いうことで

 

着てくものなーーーーー

 

本当なんでもいいんだけど、式後に組別で集合写真撮るのがねぇ…

 

変に記録残っちゃうのが地獄。。。

 

これさえなかったらほんっとに何でもいいんだけど

 

頼みの綱のエアークローゼットもこんな時に限って似合わない服の詰め合わせときたもんだ

 

まぁ、この進級式が最後の進級式

 

言わば進級式のベテランなわけで、これまで3度経験してきた私は

 

“上半身セレモニー”が1番妥当だと思う。

 

集合写真は下ほとんど写らないから

 

ただ最後1年私のあだ名が“ケンタウロス”になる雰囲気はあるよね。